盂蘭盆供養会(8月13日)

【皆さまから】
 
 
【お寺から】
 
 
【豆知識】

お盆は、お彼岸とならんで昔から行われている大切な仏教行事の一つです。また正月とともに1年の大切な区切りであり、多くの親類縁者が顔を合わせ、大切な方々との「つながり」を再確認する機会でもあるでしょう。

 お盆の時期は地方によって様々ですが、7月15日前後、あるいは月遅れ盆(8月15日)や旧盆(旧暦7月15日)のいずれかに行われるのが一般的です。その歴史は古く、『日本書紀』の中にはすでにお盆行事の記録が残っています。

 

(曹洞宗公式サイト 曹洞禅ネットより)
大勢のお檀家様がお参りに来られています…
お経中に位牌堂に移動して頂いて…
各家のお位牌に向かってご焼香中…